【1.1万いいね】西部劇でよく転がってるアレ、西部開拓時代にはなかった模様wwww







西部劇でよく転がってるタンブルウィード、実は西部開拓時代以降に持ち込まれた植物類なので当時は存在してないのだけど、どれだけ撤去しても撮影中に転がってくるので「もう知るか!そのまま撮っちまえ!」という開き直りの結果、ウエスタンムービーの名脇役になったらしいですね。 pic.twitter.com/CVjZkM8onO

— 副赤@ 新刊製作中。(@ATOR86)Sat Jul 30 05:04:53 +0000 2022


おすすめ記事ピックアップ!







@ATOR86 あれ勝手に転がってきてたのかよwww

— YS(@YS_saba)Sat Jul 30 07:43:15 +0000 2022

@ATOR86@amiga2500 魔除けで火打ち石カチカチ「行ってらっしゃい」ってのは、明治になってマッチが普及し、売れなくなった火打ち石屋が考えたものというのに似てますね。

白菜は明治になって輸入されたのに時代劇で「この白菜の美味さがまた」みたいなセリフがあったり。

— 遊星からWhat?(@tanu2sub)Sat Jul 30 07:51:26 +0000 2022

@ATOR86 タンブルウィード転がってる時によくやってるの西部劇っていうのか。初めて知った。

— 芋けん(@imokenpi_46)Sat Jul 30 08:08:35 +0000 2022

@ATOR86 まぁ西部開拓時代に繁殖した種類が西部劇の撮影が行われる頃には大量になっていたとなるわけだが………

— 配達エルドラージ@毎日配達(@water20101)Sat Jul 30 08:24:27 +0000 2022

@ATOR86 あとはアメリカンマッチ(黄燐マッチ)ですね。
酒場の柱やテーブルでこすって火をつけるシーンが子供の頃憧れでした。

— Tohru_McLarenHonda(@1986hondaf1)Sat Jul 30 08:28:37 +0000 2022

@ATOR86 いいタイミングでいい場所に転がりすぎだろwww

— 脱走兵(@Deserter_04)Sat Jul 30 08:34:47 +0000 2022

@ATOR86 初めて知ったw

— 影狼(@MwQUXNfN7dSSJoH)Sat Jul 30 08:54:03 +0000 2022

@ATOR86@Ryubi_3594 タンブルウィードは特定の植物を指す言葉じゃない(タンブルウィードという種類じゃない)ので風でコロコロ飛ぶ草は全部タンブルウィード。
アメリカでよく見られるタンブルウィードの植物は1877年には外来種の雑草として報告されてるレベルにはあったらしいので西部開拓時代には既にあった。

— ねこまた(@nekomata02)Sat Jul 30 09:30:59 +0000 2022




1001:ぶる速がお届けします 20xx/xx/xx(月) 16:58:42.59 ID:burusoku

コメント

タイトルとURLをコピーしました