【悲報】江戸時代『生涯未婚率が50%です』←こいつらwwwwww

江戸時代の生涯未婚率50%くらいにも達してて、
もちろんネットもアニメもゲームも、
ほとんど娯楽が無い生活だったみたいなんですが、
この時代の独身ぼっちは、
何を楽しみに生きてたのか不思議に思ってしまう

— ひきこうもり (@Hikikomori_) February 4, 2024





おすすめ記事ピックアップ!






『百姓たちの江戸時代』では、当然地域差はあるにしても寺子屋の普及による高い識字率を背景に俳諧、書道、茶道、絵画、生け花が楽しまれていて村を越えたサークル活動もあったといいます。都市なら貸本屋やかけそば一杯の値段で買える浮世絵も流行っていたので官能小説や春画には困らなかったのではと

— ふみすむ (@Fumisme) February 4, 2024

そんなに安いなら部屋中浮世絵で飾られた、
今で言うオタク部屋みたいなのもあったのかも。
江戸時代暗くなったら照明代がもったいない庶民は、
すぐ寝るくらいしか出来ないので、
現代の社畜よりは睡眠時間はいっぱい取れそうですね

— ひきこうもり (@Hikikomori_) February 4, 2024

オタク部屋はあったと思いますね。例えば役者絵は歌舞伎の興行の宣伝であるのと同時に人気役者(アイドル)のブロマイドみたいなもので、美人画も化粧や着物のトレンドを伝えるファッション雑誌であるのと同時に具体的な女性を描いたグラビアのケースもありましたから、コレクターがいない方が不自然。

— ふみすむ (@Fumisme) February 4, 2024

襖や障子の穴埋めに推しの柄やをサッと貼ってたのかなあ。
古のオタク達が「良い」で完結する空気を感じる。

— まるお (@maruo3_3) February 4, 2024

早わかり江戸時代 ビジュアル図解でわかる時代の流れ!

河合敦

日本実業出版社

2016-08-05


コメント

タイトルとURLをコピーしました