【悲報】ADHDぼく、北京に旅行に行った結果『あることに気づく』www


確診付きのADHDの人が北京を訪れて「街全体がADHDっぽくて居心地が良い」などと言っててクソ笑ったのを思い出した

— ふどあ in 杭州 (@fd_a_) January 31, 2024





おすすめ記事ピックアップ!






これは私が北朝鮮に行った時の経験ですが、平壌はたぶん逆に多動とか注意欠陥の傾向があると秒で淘汰されるような雰囲気がありました。日本の学校空間にだいぶ近い。
8年前の旅行記はこちら⬇https://t.co/JNvDKIBd8v

— ふどあ in 杭州 (@fd_a_) February 1, 2024

補足しておく
その人は初中国が北京だったからそのように言ったが、私から見ると北京は中国の中でも多動や注意欠陥な雰囲気が最も抑えられている街だと思う。この側面に興味を持ったら南方の都市に行ってみるとよい。

— ふどあ in 杭州 (@fd_a_) February 1, 2024

日本のグレーゾーンは世界のボリュームゾーンだと思ってる。

— Ran (@l7liq) February 1, 2024

パッキパキ北京 (集英社文芸単行本)

綿矢りさ

集英社

2023-12-05





1001:ぶる速がお届けします 20xx/xx/xx(月) 16:58:42.59 ID:burusoku

コメント

タイトルとURLをコピーしました