餅の英語って絶対に『rice cake』じゃないよなwwww







餅が「力」と呼ばれるの好き(力うどんとか)で、餅ってほんと、「力」って感じがするんだよな、、製作過程もその通りだし、口に入れて噛んでても「力」って感じがすごくする。あれを「rice cake」とか訳したやつは餅の本質を何も理解していない。「POWER」としろ

— モバイルいわし (@MOBILEiwasi) November 24, 2021




おすすめ記事ピックアップ!

餅米を蒸したのも「強飯(そこから転じておこわ)」ですから、言い得て妙ですね。

[email protected]/4,26横浜 (@natsuyuki1307) November 25, 2021




関西にはパワーを感じる「力餅食堂」があります。 pic.twitter.com/D0WM9QYA9L

— 雀のお宿 (@suzumehotel) November 25, 2021




外から失礼致します
確かに😊
それにしても餅は
「mochi」か「moti」で通じると思ってた
ケーキ(cake)だったとは!ビックリ‼️Σ(゚д゚;)

— まさじい (@07041677196_2) November 25, 2021







日本の昔話だとしばしば不思議な力が宿る食べ物として登場しますね。

— ごんじゅう (@tree_enu) November 25, 2021




言われてみると、全くその通りですね!

powered rice とか言いたくなりました。

— かとん (@clerestory01) November 25, 2021




もちもちネバネバ感もまるでないので、「POWER GUM」としましょう。我々で。

— ヒデロP (@hideroP) November 24, 2021







powerful(「力持ち」の意)を餅の名詞として希望

— ありさん@質問箱の人🍎🐜 (@arisa91824372) November 25, 2021




峠の力餅
峠の力持ち

— インテぐらる (@int_a_gral) November 25, 2021




モチの説明するときライスケーキじゃなくてライスボムって呼んでる
あれ食いもんじゃなくて殺傷物や、殺傷物

— ユタ・サジマ・シュルツェ (@Dzolobs) November 25, 2021







Powered Rice

— 蒼のS (@blue774s2k) November 25, 2021




では「力うどん」は
「POWER UDON」ですね♪
めっちゃ強そう💪

— サク@ツイッター収益化初月75万円売上! (@sak3939) November 25, 2021




餅「力が欲しいか?」

— ぴよふぃんペチ⁽⁽ฅ₍ᐢ. ̫ .ᐢ ₎🍮🧁🍮🍮🍮🐥🐣🐥 (@rylfinsweets) November 25, 2021




お餅は、お米が研がれ、浸され、蒸されて、こねられ、つかれ、丸められ、食べるんだから力が出ないわけがないよね💪モリモリ(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

— たけし。@ฅ^._.^ฅ🐾໊好き🫐🖤/🐰❄/☁😼 (@take07take17) November 25, 2021







サクナヒメかな

— さーさーさん (@oversleeper_) November 25, 2021




昼に2つ餅食べただけで深夜の出産まで何も喉を通らなかったけどエネルギー切れしなかった。
本当に餅パワーはすごい!

— なこみ 1y (@NYSFL4uPP6MqgDH) November 25, 2021







1001:ぶる速がお届けします 2021/7/21(水) 16:58:42.59 ID:burusoku

コメント

タイトルとURLをコピーしました